受入企業のニーズ把握
受け入れたい職種は何か、技能実習 2 号移行対応職種であるか、受入可能人数枠の確認、求人情報等、当組合の担当者と綿密な打ち合わせ。

お申し込みから約6ヶ月

お申込み
組合へ未加入の企業様には、先ず当組合への加入手続きをお取りいただいております。加入承認後、求人のお申し込みの受け付けとなります。
海外送出し機関にて募集
募集職種、採用人数等の求人情報を求人票にご記入いただき、当組合より送出し機関へ連絡いたします。併せて、面接日も企業様とご相談の上、決定します。
現地にて採用面接
企業のご担当者様と共に、現地で採用面接を行います。面接時の質問やどのような試験を行うかは企業様の自由です。実技試験で使用する材料は企業様にご準備いただいております。 在留資格認定証交付申請
入国
空港から講習施設までの送迎は当組合で行います。

実習期間5

技能実習1

入国後講習(約2ヶ月)
当組合の講習用施設において、ベトナム語を話せるスタッフが日本語教育・日本の生活習慣教育・専門用語教育等を行います。ゴミの分別方法や防災訓練も行います。
技能実習スタート
移行希望申請
技能評価検定試験
2号へ移行するための技能検定基礎級を受験します。(※必須)資格変更許可申請

技能実習2

技能実習2号へ移行
期間変更許可申請
技能実習2号2年目
日本語能力試験の受験、技能検定の上級受験推奨。
技能評価検定試験
3号へ移行するための技能検定3級を受験します。(※移行する場合必須)資格変更許可申請

技能実習3

一旦帰国(1ヶ月以上)

技能実習3号へ移行
期間変更許可申請

技能実習3号5年目

技能評価検定試験
帰国前に技能検定2級を受験します。(※必須)

帰国

お問い合わせ